1. TOP
  2. 山形屋(企業情報)
  3. CSR
  4. 環境活動・社会貢献活動内容

CSR

環境活動・社会貢献活動内容

株式会社山形屋は南九州の豊かな自然環境を次世代に残すため、2002年11月山形屋企業グループとしてISO14001の認証を取得し、全従業員一丸となって持続可能な社会の発展に向けて、継続的に環境保全活動に取組んでいます。

アイちゃん

山形屋企業グループの環境キャラクターです。環境のイメージとして、樹木のグリーンをテーマカラーとして使用。葉っぱと、そして「環境を守ろう」という心 (ハート) をモチーフにしています。これからも、よろしくお願いします。

山形屋企業グループ環境方針

<宣言>

山形屋企業グループは、社会に貢献する企業グループとして、循環型社会形成及び地球温暖化防止に積極的に取り組んでまいります。

宣言1 私たちは、グループの環境マネジメントシステムにおいて環境目的・目標を定め、活動を実施し、見直し、更に継続的に改善していく体制を作り、活動の向上に努めます。
宣言2 私たちは、企業活動において、廃棄物の削減及びリサイクルの促進を図り、ならびに省エネルギー・省資源の推進など、環境汚染の予防に努めます。
宣言3 私たちは、事業活動を通じてお客様に対し、環境に配慮した安心・快適な暮らしを提案します。
宣言4 私たちは環境に配慮する企業グループとして、積極的に社会活動に参加し、環境保全活動を推進していきます。
宣言5 私たちは、従業員一人一人が、環境方針にのっとり、その責任を果たしていけるよう、従業員の教育活動を通し周知を行ない、環境保全に対する意識の向上に努めます。
宣言6 私たちは、環境に関する法律、地方条例などの法規制およびグループが同意するその他の要求事項を遵守し、企業活動の管理に努めます。

この環境方針は一般の人々が入手できるよう、グループのホームページおよび紙面を通じて公開します。

2008年5月
山形屋企業グループ 環境委員会

環境データ

2016年活動結果報告 (山形屋企業グループ)

1)エネルギー・資源・廃棄物の削減結果(2015年度と2016年度との比較)

 

2015年実績

2016年実績

削減率

削減量

電気の使用量

51,180千kwh

51,102千kwh

0.2%削減

78千kwh

水の使用量

309,446トン

309,595トン

0.05%増加

149トン増加

包装紙

46.73トン

44.06トン

5.7%削減

2.67トン

手提げ袋

212.97トン

208,87トン

1.9%削減

4.1トン

廃棄物

1567.5トン

1592.4トン

1.6%増加

25トン増加

*電気使用量の削減:一般的な家庭21世帯の一年分相当削減
*水使用量の削減:山形屋の従業員約408人が一年 (365日) 毎日水洗トイレの水を1回分多く流した量増加しました。(1回にトイレで流す量を12ℓとした場合)
*紙の使用削減量(包装紙・手提げ袋):樹木 (直径14cm×高さ8m) 約135本分救われたことになります。 
*廃棄物の削減量:4トントラックで約6台分増加
実質の廃棄物量は増加しましたが、倉庫などの撤去や整理により現場が効率的になったことで作業に掛かる環境負荷が軽減されれば総体として良い結果とみなされます。

環境活動一部ご紹介

  1. 事業活動への展開の推進
    独自の基準で選定した環境配慮商品を提案しています。
     
  2. 省エネ・省資源
    屋上緑化による店内温度の緩和
    包装紙・手提袋・コピー用紙削減
    電力使用量の削減
     
  3. 廃棄物の削減とリサイクルの推進
    廃棄物分別による排出量削減
    17種類分別によるリサイクルの推進
     
  4. 環境コミュニケーション (社会貢献活動)
    山形屋エコ拝見 (環境未来館協働事業 共育講座)

環境マネジメント

ISO14001の認証を取得

山形屋企業グループは2002年11月にISO14001の認証取得し、全社一丸となって持続可能な社会づくりに取り組んでいます。

2017年には、ISO14001の規格改定に対応し移行も行いました。

省資源の取り組み

1.環境対応包装 (エコ包装) の推進

2.日本百貨店協会統一スマートクールバッグ

※完売いたしました。

3.10月「3R推進」月間

マイバッグキャンペーンへの参加

「ごみを減らす=リデュース」、「使えるものはくり返し使う=リユース」、「ごみを資源として再び利用する=リサイクル」に取り組んでおり、店内放送やポスターなどでご協力を呼びかけます。

省エネルギーの取り組み

1.屋上緑化

平成16年に完成した2号館屋上の緑化です。

直下階の温度がさがり、ご家庭のエアコン7~8台分の省エネ効果があります。

2.全館の空調緩和の取組み

3.店内照明をLED電球への一部交換を順次進めています。

4.ライトダウンキャンペーンへの参加

6月21日「夏至の日」と7月7日「七夕クールアースデー」 午後8時から外壁の照明を消灯しました。

廃棄物削減とリサイクルの推進

廃棄物の分別を徹底し、リサイクルを推進しています。

環境にやさしい商品やライフスタイルの提案の推進

山形屋では自社の「環境配慮基準」を設け、「環境に配慮した」商品の取り扱いや開発及び販売品目の拡大を積極的に取り組みます。また、ライフスタイルの提案を通じて自然環境保護への貢献に取り組んでいます。また、お取組み先との協働による衣料品の引き取りキャンペーンなども定期的に行っています。

環境コミュニケーション

鹿児島市にある「かごしま環境未来館」との協働事業の一環で 地域まるごと共育「山形屋エコ拝見」を行っています。
館内の環境活動について知っていただく機会として定着しています。
屋上緑化やエネルギーセンターの見学のほか、夏休みの課題にも役立つ工作など実施、今年は天文館はちみつを使った「ナチュラルリップクリームづくり」を行いました。

1.かごしま環境未来館共育講座「山形屋 エコ拝見」実施

2.環境ウィーク

6月5日は世界環境デー

山形屋では6月5日を含む一週間を「環境ウィーク」と位置付け、鹿児島県の環境への取組紹介のパネル展などを実施、また、館内では環境配慮商品の提案、環境への取り組みを行っているNPOや団体との協働でのイベントなどを行っています。

3.天文館みつばちプロジェクトへの参加