TOP > 店舗情報  >  ドルフィンポート 薩摩ギャラリー  > 催事一覧

薩摩焼コーナー「紅葉窯」「カモイケ工房」

開催中! 2月28日(水)まで ※最終日午後3時終了

場所 ドルフィンポート1階 薩摩工芸館 薩摩焼コーナー

◆紅葉窯
【作家プロフィール】

須藤勝彦
鹿児島薩摩焼協同組合 鹿児島陶芸家協会
熊本県出身
多摩美術大学油絵科卒
31歳で陶芸を始める 鹿児島県工業技術センター研修生

2000年 「紅葉窯」として独立

 

須藤亜矢子
長崎県出身
日本大学文理学部心理学科卒
鹿児島県工業技術センター研修生・技術指導生
2000年 「紅葉窯」として独立

 

筒描きの紋様と泥彩による着色と窯変によって深みのある作品に仕上げました。「日々の暮らしに潤いと感動を」というテーマで創作しています。

 

紅葉窯


◆カモイケ工房

【作家プロフィール】

有山清麿
有田窯業大学校 ろくろ科卒業
清泉寺長太郎焼窯元
2016年 鹿児島市鴨池でカモイケ工房 開窯

 

カモイケ工房

薩摩焼コーナー「美無陶工房」「紫陶」

開催中! 3月31日(土)まで ※最終日午後3時終了

場所 ドルフィンポート1階 薩摩工芸館 薩摩焼コーナー

 ◆美無陶工房

【作家プロフィール】

軽部美代子
鹿児島県薩摩焼協同組合員

鹿児島陶芸家協会員

平成元年 鹿児島市西佐多町(旧吉田町)にて開窯。

 

自然の不思議に感動しながら、土にひねられ炎に遊ばれる日々です。

美無陶工房


◆紫陶
【作家プロフィール】

1961   鹿児島市生まれ
1984   鹿児島大学教育学部美術科卒
2009  

「メゾン エ オブジェ」フランス国際見本市

薩摩錫器とのコラボ作品出品

2010   「三市連携伝統的工芸品の集い」鹿児島市・福岡市・熊本市をモチーフにした薩摩ボタン制作
2012  

「アクリマタシオン公園国際イベント2012~春祭り~」出展 アクリマタシオン公園(パリ市16区)

「薩摩の5人展」」ギャラリーHAYASAKI(パリ市4区)

「パリ帰国展」レトロフトチトセ(鹿児島市)

「日本の匠のわざと新潮流」にて白薩摩桜文皿(パリ日本文化会館買上作品)展示 パレ・ロワイヤル(パリ市1区)

2013   「8人の職人による鹿児島工芸展」 パリ日本文化会館
2014   「鹿児島の工芸作家4人展」パリ日本文化会館

 

個展・グループ展を中心に活動

西部伝統工芸展 鹿児島陶芸展 南日本美術展 県美展  入選

鹿児島市工芸展 優秀賞

紫陶

陶房土と手「陶房土と手の春を待つ、かわいい器たち」

開催中! 2月27日(火)まで ※最終日午後4時終了

場所 ドルフィンポート1階 薩摩ギャラリー

かねてより使い勝手の良さに、ますますかわいらしさを求めた器たちを集めました。

陶房土と手

Nagisa工房「陶芸家 Nagisa展」

開催日 2月28日(水)~3月6日(火) ※最終日午後4時終了

場所 ドルフィンポート1階 薩摩ギャラリー

動物への畏敬の念。動物の尊厳。

かわいいだけではない動物の本質を表現できればと日々作陶しています。

nagisa

薩摩焼コーナー「利重窯」・「風木野陶」

開催日 3月1日(木)~4月30日(振休・月) 最終日午後3時終了

場所 ドルフィンポート1階 薩摩工芸館 薩摩焼コーナー

◆利重窯
【作家プロフィール】

鹿児島陶芸家協会会員

1979年 鹿児島県工業試験場窯業部研究生として入所
1982年 清泉寺長太郎焼窯元に入る
1987年 磯 島津陶苑入所
1992年 松元陶房 鹿屋に開窯 (後に利重窯に変更)

 

【個展・展示会】

山形屋ドルフィンポート薩摩ギャラリー、鹿児島三越、マルヤガーデンズ、京都ギャラリー射手座、天神ギャラリートワール&モッコ、天文館画廊、サティスタジオギャラリー、ギャラリー百(モモ)、エアポートギャラリーほか

 

天文館 shop & gallery「something」常設販売中

 

利重窯


◆風木野陶
【作家プロフィール】
昭和63年、日吉町に築窯

薩摩焼フェスタ、西日本陶磁器フェスタ、全国陶磁器フェア出品

 

自由な発想で日々の生活を楽しむ形を造り、野の花をモチーフに絵付けをしています。

 

風木野陶

R57 「シンプルな生活にプラスをVol.3」

開催日 3月7日(水)~13日(火) 最終日午後4時終了

場所 ドルフィンポート1階 薩摩ギャラリー

おしゃれも気分も高まるアクセサリーでわくわくドキドキする毎日を。ぜひお手に取ってご覧ください。

 

R57 「シンプルな生活にプラスをVol.3」

木楽工房・つか本窯 「土と木のぬくもり二人展」

開催日 3月14日(水)~20日(火) 最終日午後4時終了

場所 ドルフィンポート1階 薩摩ギャラリー

日々の生活に土と木のぬくもりを感じられるような実用的で「チョットおしゃれな」物作りを心がけています。

 

吟松窯・池之上陶芸 「池之上陶芸と吟松窯の春の器展」

開催日 3月21日(祝・水)~27日(火)最終日午後4時終了

場所 ドルフィンポート1階 薩摩ギャラリー

黒薩摩焼の伝統を踏まえつつ現代の生活に即した器作りにも励んでおります。

 

●吟松窯

吟松窯・池之上陶芸 「池之上陶芸と吟松窯の春の器展」

 

 

●池之上陶芸

池之上陶芸

ファクトリー17「 市之瀬章陶展 」

開催日 3月28日(水)~4月3日(火) 最終日午後4時終了

場所 ドルフィンポート1階 薩摩ギャラリー

南九州市川辺町の山の中で、川辺焼と並行して鎬や粉引・創作陶器を制作しております。ぜひお手に取ってご覧ください。