1. TOP
  2. 山形屋 (鹿児島)
  3. イベント
  4. 祝迫 芳郎展<br>-Metal Machine-

EVENTイベント

祝迫 芳郎展
-Metal Machine-

祝迫芳郎氏は、銅や真鍮などさまざまな金属を巧みに操り、
樹脂や箔を織り交ぜながら創り上げる造形作家です。
普段ペットとして可愛がられている動物たちが自身の意志を持った姿をイメージし、
金属の輝きにのせて表現しています。
それは、困難多き現代を生きる人々ともシンクロし、明日への活力がみなぎる作品作りとなっています。
表情豊かで生き生きとした動物たちの力強い 作品をぜひご堪能ください。

祝迫芳郎氏は、銅や真鍮などさまざまな金属を巧みに操り、樹脂や箔を織り交ぜながら創り上げる造形作家です。
普段ペットとして可愛がられている動物たちが自身の意志を持った姿をイメージし、金属の輝きにのせて表現しています。
それは、困難多き現代を生きる人々ともシンクロし、明日への活力がみなぎる作品作りとなっています。
表情豊かで生き生きとした動物たちの力強い 作品をぜひご堪能ください。

祝迫 芳郎
[略歴] -------------------------------------------
1975 鹿児島県生まれ
1994 鹿児島市立玉龍高等学校卒業
2003 東京芸術大学大学院彫金専攻 修了
2007 個展 新宿高島屋美術画廊
2008 新生展 うわむき賞(新生堂),前橋アートコンペライブ銅賞
2009 個展 新生堂(青山)
2011 個展(高松三越)
2012 個展(日本橋三越)・個展(心斎橋大丸)・個展(宮崎山形屋)
2013 個展(靖山画廊)・個展(神戸SOGO)
2014 個展(横浜高島屋)・個展(西武大津店・高槻店)
2015 淡水翁賞最優秀賞 
           個展 山形屋(鹿児島)・個展(大丸福岡天神店)
2016 個展(西武池袋本店)・個展(近鉄あべのハルカス)
2017 個展アートフェア東京(国際フォーラム) 
           個展(西武大宮店・船橋店)
2018 個展(天満屋岡山本店・福山店)
2019 アートレボリューション台北(台湾) 

[グループ展]---------------------------------------
2011 アニマルパーク(日本橋三越)以降毎回
2016 創と造(東京美術倶楽部)
2018 アート台北(台湾) 
           他、個展・グループ展・アートフェア等多数
現在 山脇美術專門学院非常勤講師 

 KYO-KEN
~ポケドック・ヨークシャーテリア~
No,0001
約H26×W9×D16(cm)
銅・真鍮・銀・ステンレス・鉄・金属箔
樹脂・ニッケルメッキ・セラミック 

CHU-KEN~パグ~
約H21×W18×D18(cm)
銅・真鍮・銀・ステンレス・金属箔
樹脂・ニッケルメッキ・セラミック
 

HUMONKEY-2 
約H23×W19×D19(cm)
銅・真鍮・ステンレス・鉄・金属箔・樹脂
ニッケルメッキ・セラミック 

KYO-KEN~フレブルハーレー~No,0003
約H27×W24×D68(cm)
銅・真鍮・銀・ステンレス・鉄
金属箔・樹脂・ニッケルメッキ・セラミック

KYO-KEN~F1-No-22~フレンチブルドック
約H26XW42XD85(cm)
銅·真鋤·銀·ステンレス·ニッケルメッキ
金メッキ・金属箔・樹脂・セラミック